変形性関節症、プロセスレコード、変形性頸椎症、保育所、ヘルパーステーション...

変形性関節症とはどのようなものですか?

変形性関節症というのは、
関節に生じた退行性変化のことをいいます。

 

この変形性関節症には、
加齢のために起きる一次性のものと、
外傷や疾病などの要因に規定された二次性のものとがあります。

 

なお、疼痛を伴い、関節の運動制限が生じます。

プロセスレコードとはどのようなものですか?

プロセスレコードというのは、
介護記録の一種で、

 

具体的には、援助者とサービス利用者の間でかわされた
会話を記録したもののことをいいます。

 

なお、このプロセスレコードは、
自己のケアのあり方を分析し、
今後のケア方針を立てるための材料となります。

変形性頸椎症とはどのようなものですか?

変形性頸椎症というのは、
頸椎の椎間板と椎体の退行性変化により、
椎間板の変形と骨棘形成を生じたものをいいます。

 

この変形性頸椎症では、
脊髄の圧迫や椎骨動脈圧迫により、神経症状が発現します。

 

なお、変形性頸椎症は、
40歳以上の男性に好発します。

 

スポンサーリンク

変形性脊椎症とはどのようなものですか?

変形性脊椎症というのは、
加齢による脊椎の退行性で、
椎体の骨棘形成を生じます。

 

この変形性脊椎症の主症状は、
朝夕の腰痛なのですが、

 

治療法としては、次のようなものがあります。

 

■温熱療法 
■薬物療法...など

保育所とはどのようなものですか?

保育所というのは、
児童福祉法に基づいて設置される児童福祉施設の1つです。

 

この保育所の目的は、
保護者の仕事などの理由から保育にかける乳児や幼児を
保育することにあります。

 

なお、保育所には、
新たに地域住民に対する保育情報の提供や、
子育て相談の機能が期待されています。

ヘルパーステーションとはどのようなものですか?

ヘルパーステーションというのは、
訪問介護サービスの活動拠点として
事業運営に必要な専用スペースで、

 

利用申込の受付、
相談などにも対応します。

 

スポンサーリンク