平均寿命、閉塞性動脈硬化症、物価スライド制、ペースメーカー...

平均寿命とはどのようなものですか?

平均寿命というのは、
その後の死亡率に変化がないと仮定して、
出生時での0歳児の平均寿命のことをいいます。

 

ちなみに、日本の平均寿命は、
2000年では男性77.72歳、女性84.60歳となっており、
世界の歳長寿国となっています。

今後の日本の平均寿命は?

今後は、次のようなことから、
平均寿命はさらに延びることが予想されます。

 

■生活環境の整備 
■公衆衛生の向上
■医学の進歩 
■食事栄養事情の向上...など

閉塞性動脈硬化症とはどのようなものですか?

閉塞性動脈硬化症というのは、
主として下肢の中等度の動脈にみられる
動脈硬化症による慢性の閉塞性疾患のことをいいます。

 

この閉塞性動脈硬化症は、
50〜70歳台の男性に多くみられ、
喫煙を原因とした糖尿病との合併のケースが多いです。

 

スポンサーリンク

物価スライド制とはどのようなものですか?

物価スライド制というのは、
全国の消費者物価指数の変動に応じて、
年金・福祉手当などの支給を引き上げる、

 

あるいは、引き下げる方式で、
翌年4月から変動率を基準にして改定されます。

ペースメーカーとはどのようなものですか?

ペースメーカーというのは、
心臓に一定リズムの電気的刺激を与える装置のことをいいます。

 

具体的には、心臓内の刺激伝導系が傷害され
心拍のリズムが乱れたときに使用し、
心拍を人為的に制御するものです。

ペースメーカーの種類は?

ペースメーカーには、
小型の電極と電気刺激発生装置とからなり、
使用目的に応じた様々なタイプのものがあります。

 

なお、半永久的に使用する
体内(前胸壁)に埋め込むタイプのものが一般的です。

 

スポンサーリンク