パラリンピック、被害妄想、反抗期、反動形成、皮下骨折、ヒステリー性健忘...

パラリンピックとはどのようなものですか?

パラリンピックというのは、
身体障害者を対象とした国際的なスポーツ大会のことをいいます。

 

ちなみに、このパラリンピックは、
1948年イギリスで脊髄損傷者のスポーツ競技会として開催され、

 

その後、1960年のローマオリンピックから
オリンピックの開催地で開かれることとなりました。

被害妄想とはどのようなものですか?

被害妄想というのは、
他者から害を加えられるという妄想のことをいいます。

 

なお、この被害妄想は、
統合失調症や認知症でみられます。

反抗期とはどのようなものですか?

反抗期というのは、
児童の発達過程でみられる特有の心理的状態で、
自我意識が強くなり、何人でも反対し、
それを行為に現す時期のことをいいます。

 

また、通常、反抗期は、
次の2期に分けて論じられます。

 

■第一反抗期 ⇒ 3〜5歳くらいに訪れます。
■第二反抗期 ⇒ 10〜14歳くらいにみられます。

 

スポンサーリンク

反動形成とはどのようなものですか?

反動形成というのは、
防御機制の1つで、

 

具体的には、ある欲求を抑圧するために、
その欲求とは反対の態度をとることをいいます。

 

例えば、憎しみを感じている他者に対して、
過剰に親切に振舞うことによって、
憎しみの感情を抑圧するなどです。

皮下骨折とはどのようなものですか?

皮下骨折というのは、
単純骨折と同義であり、

 

骨折端が皮膚で覆われて、
外部に露出していない骨折のことをいいます。

ヒステリー性健忘とはどのようなものですか?

ヒステリー性健忘というのは、
今日では「解難性障害」と呼ばれることが多いですが、

 

これは、記憶、意識、同一性など、
普通は統一されている機能の障害により
現れる症状の1つとしての健忘のことをいいます。

 

なお、健忘の他に、遁走、離人症状、
同一性の障害などがあります。

氷のうとはどのようなものですか?

氷のうというのは、
ゴム製あるいはビニール製のビニール製の袋に氷水を入れ、

 

額などに当てて、
鎮痛、解熱などに用いるものをいいます。

 

スポンサーリンク