心筋梗塞、人工喉頭、人工肛門、人工呼吸器、人工歯根、人工透析...

心筋梗塞とはどのようなものですか?@

心筋梗塞というのは、
冠動脈粥状硬化による閉塞ないし狭窄により、

 

心筋への血液供給が急激に減少し、
心筋組織の壊死を生ずるものをいいます。

心筋梗塞とはどのようなものですか?A

この心筋梗塞は、
激烈な胸痛が数時間持続しますが、

 

高齢者や糖尿病患者では
胸痛発作がみられないこともあります。

 

なお、心筋梗塞の急性期致死率は高いです。

人工喉頭とはどのようなものですか?

人工喉頭というのは、
喉頭摘出後の人工的な発声補助装置のことをいいます。

 

具体的には、
途中にゴム膜を張った管で、

 

一端を気管口に当てて
呼気によりゴム膜を振動させて音を出し、
他方の端を口にくわえて構音を図ります。

 

ちなみに、電気的に発生させた振動を利用する
電気喉頭もあります。

 

スポンサーリンク

人工肛門とはどのようなものですか?

人工肛門というのは、
腸管を切断し、その切断端を
対外腹壁に固定した人工の排泄口(ストーマ)のことをいいます。

 

この人工肛門は、
直腸がんなどの治療のために直腸を切断したとき、

 

あるいは
腸閉塞症状の解除を目的として設けられます。

 

なお、人工肛門ですと、
排便の随意調節はできません。

人工呼吸器とはどのようなものですか?

人工呼吸器というのは、
「レスピレーター」ともいいますが、

 

これは、呼吸停止あるいは呼吸不全の状態を
改善するために用いられる装置のことです。

 

具体的には、気道内に一定の圧力をかけて
肺を押し広げることにより吸気を、
圧力を解除することにより呼気を確保します。

人工歯根とはどのようなものですか?

人工歯根というのは、
「インプラント」ともいいますが、

 

これは、
移植によって造られた歯根のことです。

 

なお、人工歯根の材料には、
セラミックスや金属などがあります。

 

スポンサーリンク

人工透析とはどのようなものですか?

人工透析というのは、
本来腎臓が果たしている老廃物除去などの機能を
人工的に代行して行うものをいいます。

 

具体的には、腎不全などにより生じる
体内の電解質異常や老廃物蓄積を、

 

浸透圧の原理による
水分・溶質移動を利用して改善します。

人工透析の種類は?

人工透析には、次のものがあります。

 

■腹膜透析 ⇒ 腹膜を利用するものです。
■血液透析 ⇒ 人工膜を使用するものです。

 

スポンサーリンク