自立生活、徐脈、人格障害...

自立生活とはどのようなものですか?@

自立生活というのは、
一般的には、他者に依存せずに
自らの生活を営むことをいいます。

 

また、自立生活の成立には、
次の6つの要件が必要とされます。

自立生活とはどのようなものですか?A

■労働的・経済的自立
■精神的・文化的自立
■身体的・健康的自立
■社会関係的・人間関係的自立
■生活技術的自立
■政治的・契約的自立

 

なお、種々の障害や加齢などのために
これらの要件が満たせなくなったときには、

 

家族・地域・行政などによる
社会的な自立支援が必要になります。

自立生活運動とはどのようなものですか?

自立生活運動(IL運動)というのは、
1970年代にアメリカで始まった運動のことです。

 

具体的には、重度障害者が
社会の中で自己決定に基づいた生活ができるように、

 

あるいは
社会の一員として参加していくことを目指す運動です。

 

スポンサーリンク

徐脈とはどのようなものですか?

徐脈というのは、
脈拍が毎分50未満の状態のことをいいます。

 

この徐脈は、
心筋炎・甲状腺機能低下などにより起こり、
めまい・動悸・易疲労感などの症状が現れます。

人格障害とはどのようなものですか?

人格障害というのは、
年齢とともに発達し、他人とは違った個性や性格を育む、
「人格形成の方向」が偏ったために起こります。

 

人格障害が起こると、
社会生活上トラブルを生じやすく、
本人も周囲も苦しむことになります。

人格障害の種類は?

人格障害には、次のようなものがあります。

 

■反社会性人格障害
■強迫性人格障害
■回避性人格障害
■境界型人格障害
■自己愛性人格障害...など

 

スポンサーリンク