重症心身障害、失調、社会福祉調査法、出生率、重症心身障害児施設...

重症心身障害とはどのようなものですか?

重症心身障害というのは、
重度の知的障害および重度の肢体不自由が
重複している障害のことをいいます。

 

また、児童福祉法による重症心身障害児とは、
上記の障害をもつ児童のことを指していますが、

 

同様の障害のある18歳以上の人も
児童と同様に措置することができます。

失調とはどのようなものですか?

失調というのは、
運動機能の調和を失うことをいいます。

 

具体的には、
動作を行うための筋肉の協調がとれず、
目的動作を完遂できないことなどをいいます。

社会福祉調査法とはどのようなものですか?

社会福祉調査法(ソーシャルワーク・リサーチ)というのは、
社会福祉問題を対象として、実態を把握し、

 

よりよい福祉サービスの提供を実現するために行う
調査のことをいいます。

出生率とはどのようなものですか?

出生率というのは、
人工1000人に対する年間出生数を示す数値です。

 

ちなみに、
わが国の1999年の出生率は9.4です。

 

スポンサーリンク

重症心身障害児施設とはどのようなものですか?

重症心身障害児施設というのは、
児童福祉法に基づく児童福祉施設の1つです。

 

「重症心身障害児施設」
「重症心身障害児病床」があるのですが、
どちらも児童福祉法の措置により入所します。

 

この重症心身障害児施設では、
重度の知的障害および重度の肢体不自由が
重複している児童を入所させ、

 

保護を行うとともに、
本人の能力回復のための医療や訓練、
生活指導および情緒面の指導等を行います。

執着気質とはどのようなものですか?

執着気質というのは、
次のようなことを特徴とする性格類型です。

 

■生真面目 
■几帳面 
■責任感 
■凝り性...など

 

ちなみに、この執着気質という概念は、
下田光三が1932年に躁うつ病の病前性格として提唱したものです。

終末期とはどのようなものですか?

終末期というのは、
事故や疾病、老齢などにより、
死に直面する人生最後の時期のことをいいます。

 

また、老齢の場合には、
人生において最後の時期という意味合いにとられますが、

 

病気などにおける場合には、
いかなる治療を行おうとも効果がなく、
ある期間内に死を迎えることが予想される時期を指します。

 

スポンサーリンク