昏迷、自我、錯聴、サテライト型デイサービス、CT、支援相談員、ジェンダー...

昏迷とはどのようなものですか?

昏迷というのは、
意識はあるのだけれど、
外界の刺激にまったく反応しなくなる状態のことをいいます。

 

この昏迷は、自発的行動がなくなる状態で、
統合失調症やうつ病に多くみられます。

自我とはどのようなものですか?

自我(エゴ)というのは、
人間の基本的欲求(本能)をイドあるいはエス(id, es)と呼び、

 

このイドあるいはエスと外界を結び、
人間を社会に適応させようとする心的過程のことをいいます。

錯聴とはどのようなものですか?

錯聴というのは、
音声の聞こえ方の異常を呈する症状のことをいいます。

 

この錯聴の症状としては、
様々な原因疾患によって、次のような症状が生じます。

 

■音が不快に感じられる。
■音源を正しく特定できない。
■耳鳴り状態となる。...など

 

スポンサーリンク

サテライト型デイサービスとはどのようなものですか?

サテライト型デイサービス
(既存施設活用型日帰り介護)というのは、
老人デイサービス事業の一環として行われている事業のことをいいます。

 

このサテライト型デイサービスでは、
デイサービスセンターに高齢者を送迎するのではなく、

 

地域にある既存の施設(公民館や銭湯等)に
社会福祉法人の職員が出向いてデイサービスを行います。

CTとはどのようなものですか?

CTというのは、X線検査法の一種で、
X線管球と検出器が人体の各断面を回転走査することにより、
鮮明な断層画像を得るものです。

 

具体的には、人体のX線吸収値(CT値)をデジタル処理し、
それを再構成して画像化します。

支援相談員とはどのようなものですか?

支援相談員というのは、
介護老人保健施設において、

 

入所者が療養を続けるに際して、
必要な生活指導や生活相談を行う専門職員のことをいいます。

 

この支援相談員は、
入所者100人につき1人を置くこととされています。

 

ちなみに、介護老人福祉施設では、
生活相談員という名称で呼ばれています。

ジェンダーとはどのようなものですか?

ジェンダーというのは、
生物学的なものではなく、
社会的文化的に形成された性差のことをいいます。

 

ちなみに、このジェンダーという概念は、
固定的な性別役割分担や性差別への批判から生み出されたものです。

 

スポンサーリンク