厚生年金保険法、高年齢者雇用安定法、叩打法、高年齢者雇用環境整備奨励金...

厚生年金保険法とはどのようなものですか?

厚生年金保険法というのは、
厚生年金保険と厚生年金基金を定めた法律です。

 

この法律の目的は、
労働者の老齢、障害や死亡に対して保険給付を行い、
労働者やその家族あるいは遺族の生活を支えることにあります。

厚生年金保険法の対象は?

常に5人以上の従業員を使用する※事務所または事業所に
使用されるものや船員などを対象としています。

 

※法人の場合は常に従業員を使用する

高年齢者雇用安定法とはどのようなものですか?

高年齢者雇用安定法
(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)というのは、

 

1971年に制定された、
次のような高齢者の職業の安定と
その他福祉の増進を図ることを目的とする法律です。

 

■継続雇用制度などによる高齢者の安定した雇用の確保
■高齢者の雇用の促進
■定年後の就業機会の確保...など

 

スポンサーリンク

叩打法とはどのようなものですか?

叩打法というのは、
手指や手掌、こぶしなどを使って、
皮膚や筋肉を弾力的にたたくマッサージの方法をいいます。

高年齢者雇用環境整備奨励金とはどのようなものですか?

高年齢者雇用環境整備奨励金というのは、
企業における高年齢者継続雇用への取り組みを支援するための
国の助成措置です。

 

具体的には、高齢者のための施設・設備の改善等を行い、
高年齢者の雇用数を増加させた事業主に対して助成します。

高齢者虐待とはどのようなものですか?

高齢者虐待というのは、
高齢者を介護している者が、

 

精神的、身体的、社会的、経済的に
十分世話や介護をしないことを総体的に表現したものです。

 

スポンサーリンク