基準該当居宅サービス、健康手帳、公衆衛生、厚生年金基金、公共職業安定所...

基準該当居宅サービスとは?@

基準該当居宅サービスというのは、
指定居宅サービス事業の人員・整備および運営の基準等の
指定要件の一部を満たしていない事業者のうち、

 

一定水準を満たすサービス事業者が行う
在宅サービスのことをいいます。

基準該当居宅サービスとは?A

市町村は、
そのサービスを保険給付の対象にできます。

 

なお、基準該当居宅サービスは、次のものに限られています。

 

■訪問介護 
■訪問入浴介護 
■通所介護
■短期入所生活介護 
■居宅介護支援 
■福祉用具貸与

健康手帳とはどのようなものですか?

健康手帳というのは、
老人保健法に基づき、

 

老人医療の対象者すべてと
40歳以上の健康診査の受診の希望者に交付される
手帳のことをいいます。

 

この健康手帳には、
健康診査の記録その他老後の健康保持のために必要な事項を記載します。

健康手帳の目的は?

健康手帳は、
健康管理と適切な医療の確保を目的としています。

 

また、それだけにとどまらず、
医療などを受ける際に、
保健・医療機関などに提示するため、
医療の受給資格証としての性格もあわせもっています。

 

スポンサーリンク

公衆衛生とはどのようなものですか?

公衆衛生というのは、
地域福祉の一環として行われる社会的な衛生管理のことをいいます。

 

この公衆衛生は、
行政機関においては保健所を中心に取り組まれ、
これに町内会など地域住民組織が協力します。

 

なお、1994年に改正された地域保健法では、
市町村の役割が強化され、
近年地域保健の用語が多く用いられています。

 

具体的な公衆衛生としては、次のようなものがあります。

 

■精神保健 
■伝染病予防 
■学校保健 
■母子保健...など

厚生年金基金とはどのようなものですか?

厚生年金基金というのは、
厚生年金保険法に基づく上乗せ年金のことをいいます。

厚生年金基金の給付は?

厚生年金基金は、
厚生年金適用事業主と使用される被保険者で設立され、

 

掛金を支払い、
その掛金に応じて厚生年金に上乗せする形で給付されます。

公共職業安定所とはどのようなものですか?

公共職業安定所というのは、
職業安定法に基づき、

 

求職者に対して職業に就く機会を与えたり、
職業指導・職業相談など無料で公共に奉仕する、
総合的雇用サービス機関のことをいいます。

 

スポンサーリンク